c

Cum sociis Theme natoque penatibus et magnis dis parturie montes, nascetur ridiculus mus. Curabitur ullamcorper id ultricies nisi.

1-677-124-44227 184 Main Collins Street, West Victoria 8007 Mon - Sat 8.00 - 18.00, Sunday CLOSED
Follow Us

シャスタツアー詳細&お申込み方法

 

お申し込みをご希望の方
*******************************************
お申し込みをご希望の方はこのページをよくお読みいただいたうえで、
ツアー申込書&免責事項」を入力・送信してください。

 

もしくは、以下の項目をご入力の上
japan.traceyash.com@gmail.comまで
土屋宛てにメールしてください。

・シャスタツアーご希望の旨
・ご家族等で部屋をシェアする場合はその旨
・お支払い方法の希望(ペイパルでのカード払いまたは海外口座に振込み)

 

追ってお見積もりとそれぞれのお支払い方法、必要書類についてご案内いたします。

******************************************

 

ご質問もjapan.traceyash.com@gmail.comへお願いいたします。
日本でセミナーを開催している各会社さん(VOICEさん等)へのお問い合わせはお控えください。
48時間以内に返信がない場合は再度お試しいただくか、mt.tsuchi@gmail.comまでご連絡ください。

※日本円での金額はあくまで目安です。レートにより毎日変動します。

 

 

―――――――――――――――
シャスタツアー

2019年9月21日~9月26日
(ギャザリング:9月27日~9月29日)

ツアー代:
3500£ (イギリスポンド=日本円約508,500円、レートによって変動あり)

宿泊先:
シャスタの町付近、シャスタ山ふもとのキャンプ設営地
グランピングテント(家具、ベッドつきの大きなテント)宿泊となります。
近くにシャワールーム、トイレ、キッチンつきのキャンピングカーが2台設置され、
大自然を満喫しつつも快適にお過ごしいただけます。

待ち合わせ:
■9月21日 レディング空港またはメドフォード空港
それぞれの到着時間に合わせて送迎に伺います。
■9月22日 朝9:00~ プログラム開始予定

解散時間・場所:
リトリートは9月25日中に全てのプログラムが終了となりますが、
引き続き29日までのギャザリングにご参加いただくことをおすすめしています。
それぞれの帰国便に合わせて空港まで送迎します。

※ギャザリングは9月27日(金)の12:00に開場、13:00~開始です。
ギャザリングのプログラムは29日(日)中に終了します。
29日夜分の宿泊まで含まれています。
30日(月)は、昼12:00までにはご退場ください。
―――――――――――――――

 

―――――――――――――――
<費用について>
ツアー代には、レディング(Redding)空港またはメドフォード(Medford)空港からの往復送迎、
宿泊場所(1人部屋)、ツアー中の地上での移動、聖地へのツアー、トレーニング、日本語通訳、
朝食(毎日)、アバターズ・オブ・ジ・アース・ギャザリングの3日間通しチケット
が含まれています。

●日本語通訳は簡易的なものになる場合があります。

●送迎ドライバー等へのチップが必要になる場合があります。

●ギャザリング中の朝食・宿泊費用も含まれています。

●基本的には1人でテントをご利用いただけますが、
状況によりやむをえない場合には同性2人でのシェアにご協力いただく場合もあります。

●ギャザリングでは通訳が1人は滞在予定です。すべてのワークショップに通訳がつけるかは分かりませんが、トレイシーのプログラムは通訳ありの予定です。
日本人による日本語でのワークショップも一部開催。

●ギャザリングの有料ワークショップにご参加の場合は各参加料が別途必要になります。

―――――――――――――――

 

―――――――――――――――
<渡航について>
パスポートの期限を確認してください。アメリカ入国には、帰国時までの有効期限が必要となります。
また、アメリカ入国にはESTA(ビザ免除システム)への申請が必要になります。
以下のサイトよりご自身でお手続きください。
https://esta-center.com/
―――――――――――――――

 

―――――――――――――――
<フライトについて>

●フライトは、乗り継ぎ時間・方法、キャンセル時の保険加入の判断なども含め、
すべてご自身のご責任にて管理・ご手配ください。

●フライトが決まりましたら、すべての情報をお知らせください。

●リトリートのプログラムは9月22日の朝スタートです。
9月21日の夕方ごろまでに空港にご到着いただければどの便でもかまいません。

●到着便に合わせて送迎に伺いますが、
車の手配状況により空港で少々お待ちいただく場合があります。

●お帰りの際もそれぞれの便に合わせて送迎いたしますので、
前日に会場を出発する時間の指示があります。
※遅くとも9月30日昼12時までには会場からご出発していただきます。

●使用空港はレディング空港(Redding)またはメドフォード空港(Medford)

●リトリート会場は
レディング空港から車で約1時間半
メドフォード空港から車で約2時間

●ギャザリングの会場は
レディング空港から車で約2時間
メドフォード空港から車で約2時間半

 

●便の一例
(どちらの空港も、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シアトルなど、アメリカ国内で一度乗換えが必要です)

・東京からレディング空港まで(例)
成田→サンフランシスコ 所要約9時間20分
サンフランシスコ→レディング 所要約1時間9分

・レディング空港から東京まで(例)
レディング→サンフランシスコ 所要約1時間8分
サンフランシスコ→成田 所要約11時間5分

・東京からメドフォード空港まで(例)
成田→サンフランシスコ 所要約9時間20分
サンフランシスコ→メドフォード 所要約1時間35分

・メドフォード空港から東京まで(例)
メドフォード→サンフランシスコ 所要約1時間21分
サンフランシスコ→成田 所要約11時間5分
―――――――――――――――

 

―――――――――――――――
<会場について>

◆リトリート会場
シャスタの町付近
宿泊地の詳しい住所は追ってお知らせします。

レディング空港から車で約1時間半
メドフォード空港から車で約2時間

――――

◆ギャザリング会場
シャスタ山スキー公園
Mount Shasta Ski Park
4500 Ski Park Hwy, McCloud, CA 96057, United States
https://goo.gl/maps/uDL7GrUeDKnvzERq8

レディング空港から車で約2時間
メドフォード空港から車で約2時間半
――――

●リトリートからご参加の方もギャザリング中はギャザリング会場に移動し、
ギャザリング会場でのグランピングテント泊になります。

●ギャザリングは、会場のスキー公園内に、各ワークショップや講演の場所、
宿泊場所(テント設営地)がすべて集まっています。

●ギャザリングもテント付近にシャワールーム、トイレ、キッチンつきのキャンピングカーが設置されます。
―――――――――――――――

 

―――――――――――――――
<グランピングテント設備について>

●テント内:ベッド、ランタン、椅子

●テント外:シャワールーム、トイレ、キッチン
すべて付近のキャンピングカーのものをご利用いただけます。

※冷暖房、パジャマ、アメニティ、タオル、シャンプー・石鹸類はございません

―――――――――――――――

 

―――――――――――――――
<お申し込み期限について>

2019年8月21日締め切りとなります。

・お支払いの完了
・「ツアー申込書&免責事項」の提出(海外旅行保険はあとから加入でもOK)
・パスポートの写真つきページの写メの提出
・フライト情報の提出

をもって予約完了となります。
それ以降はいかなる理由であっても500£の手数料を頂戴いたします。
―――――――――――――――

 

―――――――――――――――
<その他注意事項>

●ツアーのスケジュールは、皆様にとって何が最高の経験になるかをを最大限に考慮するため、
随時変更になります。
そのつどトレイシーの指示を仰いでいただき、柔軟性を持ってご対応をお願いいたします。

●ツアー前後の自由時間に観光の手配をするのはご遠慮ください。
ツアーのスケジュールを最優先し、エネルギーの分散を防ぎ、ツアーに集中できるようにしてください。

●大自然の中でのテント泊となります。
また、夜に長時間、外でスカイウォッチングなどを行いますので、防寒着を多めにお持ちください。
ご自身の体調や、気温の変化への適応を考慮してご用意ください。
標高が高い&天候が変わりやすいので柔軟に対応できると安心です。

気温平均の目安
シャスタ
9月  最高24℃/最低3℃

●ツアー中、ギャザリング中ともに自然環境の散策が多くなります。
虫除けスプレー、日よけ、雨具、歩きやすい靴など、各自でご用意ください。

●現地で通信のできる携帯電話かスマートフォンをお持ちください。

●トレイシーのワークショップに参加したことがない方は、一度ご相談ください。

●内面のワークに重点を置いたツアーであることをご理解の上、観光目的でのご参加はご遠慮ください。
また、ご自身の体調管理に必要なもの、旅行保険など、万全の準備と手配をされてのご参加をお願いいたします。

0